デコチャリへの道

ここではデコチャリに乗るまでを紹介したいと思います


デコトラを好きになったのが小学2年の春ころ。
幼稚園の頃から車が好きで、バニング雑誌なども買っていた
あるとき、本屋でトラックボーイが目にとまる。
そこには ロンサムロード所属の統和丸が!
バニングにラッセル戻しやミラーステーが付いており、バニングが好きだった当時、電撃が走った
速攻で小遣いをはたいて購入。


破けるまで見ました。そのトラックボーイは今でも継ぎ接ぎだらけですが、保存してあります。

 

これが当時のトラックボーイ。表紙はボロボロで中のページもバラバラになったりしてます。
統和丸に関しては、現在でも十分通用するアートです。

当時はデコチャリブーム後期で、まだ毎月数台載っていました。↓の画像がそれ。気合の入ってるデコチャリばかりです。


それにさらに衝撃を受け、マウンテンバイクに懐中電灯を装着!
しかも輪ゴムで!(笑
当時はそれでもデコチャリ気取りで、よく光らせながら走っていました

小学4年の時、小遣いでLEDが3つ入ったフラッシャーを1500円で購入
夜な夜な光らせながら走っていました
ヘッドライトも980円のを2個装着。すぐ電池が無くなり光らなくなっていました


96年にはトラックボーイにイラストが載ったりも。丁度「爆走!ムーンエンジェル」が放映された時期です。
 









それから数ヶ月、トラックボーイはほとんど見ず、トラックから離れた時期がありました
まあ、数ヶ月でまた見るようになりましたが、デコチャリは昔と比べて少なくなりました
少しショックを受けましたが、電飾関係もサッパリわからないので、当時は「デコチャリなんか乗らないだろう・・・」と、思っていました

が、小学5年の夏、伝説のゲーム、「爆走デコトラ伝説」が発売!
誕生日にねだりましたが、買ってもらえず自腹でPSとソフトを購入!
当時同級生が親に買ってもらってる中、惨めな思いをしました
デコトラをやり始めてから、昔の熱が蘇って来ました。
「ああ、デコチャリやりたいなァ」
しかし金もなく、夢でしかありませんでした

そんな中、めざましテレビを見ているとデコチャリが!
それはマウンテンバイクを飾った「飛翔丸」でした。
当時はゆうさんと知り合いになれると思っていませんでしたが・・・

飛翔丸に感動しましたが、一向にデコチャリはやらず。
マウンテンバイクが大きいのになりましたが、反射板をつけるくらいでした

そして時は過ぎ・・・
中学1年の時、初めてイベント参加しました。グループ男塾の。
数キロしか離れてなかったためでしょうか・・・
はじめは不安だらけでしたね。怖いイメージしかなかったんで(笑
結局夕方の4時くらいに行きました
その時は感動でしたね。デコトラだらけで!
小学2年のときから好きだった美奈丸が見れて感激!
デコチャリはもちろん1台もいませんでした。
少し寂しかったですね。

その年は哀愁丸船団の撮影会などにも行きました
すでに撮影会中毒ですかw

そして中学2年の時、薄野観光のオーナーと知り合い、一気にデコチャリへ加速
出会ったエピソードはカミオンのフリースピーチにも載りました
丁度その時のチャリ
 
超微妙ですね。
大型パーツは付いておらず、反射板やマーカー、サランラップの芯のロケットが付いていました
ホイールマーカーは画期的で、皆さんにパクられました(爆

結局マウンテンじゃ思ったとおりに飾れない。
しかしママチャリ購入資金など無い・・・
しかしそんな時、近所の人がママチャリを売ってくれる事に!
丁度納車時の写真
 
売ってくれる話が出たとき、見に行きましたが、あまりの奇形にビックリ!
こんなので飾れるのか・・・
そう思いつつも1000円で購入。
後に丸石自転車のふらっか〜ずだと言うことを知り更に驚き
だって新車価格5万って・・・

丁度この頃新聞配達をはじめ、金銭的に余裕が出てきました。
デコチャリで配った事もありました(爆


これは丁度ネットデビューした頃の写真
こんなショボチャリでした・・・
荷台くらいしか付いてません。

この頃は札幌は自分だけで、北海道にも数台しかいませんでした。

「北海道ナンバーワンになっちゃる!」



そして約1年で今の形になりました。目標である「北海道ナンバーワン」にも・・・
当初はどうなる事やら・・・?でしたが、結局念願のフルアートに乗っているわけです
現在、フルアートに乗っているという実感はありませんが・・・



まあ、こんなもんです。
少しでも参考にしていただけると嬉しいですが・・・参考になどなりませんね(笑





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO