〜ミニコンポ時代


最初のオーディオはパイオニアのシステムオーディオでした
当時幼稚園児でしたが、毎日のようにいじっていた記憶があります
聴いていたのはユーミン(笑
ユーミン好きな幼稚園児って・・・
当時サンスイのアンプとスピーカーもありましたが、スピーカーのコーンをボールペン先で潰した記憶が(爆
まあそのスピーカーとアンプは貰い物だったんですが(それ以前にウチの親が大金かけてオーディオを買う訳が無い
今思えばもったいない事したなぁ・・・

その後引越しをし、しばらく音楽を聴かない時期がありました
小3の誕生日にカシオのラジカセ(6800円?)を買ってもらい、また聴きだします

小5の時、ラジカセが壊れたので新しいのが欲しいと親にねだるも、アッサリ却下。
それでも1ヶ月くらい粘ってたら1万円以下のなら買ってもいいと言われました。
早速近所のコジマ電気へ行きましたが、安いのはそれなりです
当時は2CD(CDデッキが2個付いてる。チェンジャーとは別物)に憧れましたが、2万近くしたので諦め・・・
結局アイワのWカセット、1CDラジカセに決定(8800円?)外見デカイくせに中身スカスカ。
しかし音はそれほど悪くないんですね、というより、聞きやすい音にチューニングされているんでしょう。。さすがソニー系列?

今では弟の部屋に(置き物状態

中学に入ってから新聞配達を始め、金銭に余裕ができてきました
そろそろMDコンポ欲しいなぁ、とか思いつつコジマ電気とヤマダ電気に下調べ(MDコンポに憧れる時期なんです(謎
安いのでも3万円台、当時の1か月分の給料吹っ飛びます
結局37800円のパイオニアMDX-737を購入

3CDチェンジャー、1MD、1カセット、電飾に惹かれて購入しましたが、ろくに視聴もしないで購入した為、後から後悔
今では弟の部屋で活躍中


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO